保険・診療内容

 

ガイドラインに沿った治療を中心に、幅広い領域をカバーする、全人的医療をめざします。
親切で丁寧な医療を心掛けます。

 

電子カルテとフィルムレス・レントゲンで、素早く、わかりやすい診療説明をめざします。

 

また、クリニックを中心に自動車で10km圏内を目安に、訪問診療や往診にも応需いたします。

 

■専門医として

 神経内科専門医、厚生労働省の定める認知症サポート医として

 頭痛診療、パーキンソン病診療、認知症診療などをおこないます。


■かかりつけ医として

 ちょっとしたケガやカゼ、高血圧・糖尿病・高脂血症、アトピーや湿疹・水虫・虫さされなどの皮膚病やアレルギー疾患、心不全や喘息・COPDなどの心臓や肺のご病気、頭痛・めまい、パーキンソン病、認知症などの神経疾患、禁煙外来、健康相談など皆さんと一緒に治療に取り組ませていただきながら、時には必要に応じて専門的な医療機関へのお取次ぎもさせていただきます。また、動脈硬化の状態がわかる血管年齢健診、胃カメラや胃透視を使わない胃健診から就業前健診・企業健診、インフルエンザや肺炎球菌などの各種予防接種にも対応させていただきます。

 

  生活習慣病診療にも力を入れております。

 

 下記の検査項目について院内迅速検査が可能です。

 ・花粉症検査

  スギ・ブタクサ・カモガヤ・ヨモギ・ダニ・ゴキブリ・ネコ・イヌ

 ・血球分析装置(貧血検査)

 ・炎症反応(CRP)

 ・糖尿病(血糖、HbA1c)

 ・高脂血症

  総コレステロール、中性脂肪、HDL、LDL)

 ・プロトロンビン時間(PT-INR):ワーファリン服用中の方。

 ・インフルエンザ・溶連菌・アデノウイルス・マイコプラズマ。

 ・HFABP(心筋虚血マーカー)

 ・便中ヒトヘモグロビン、トランスフェリン(大腸癌健診)

 ・自動尿分析装置など

  

  禁煙外来も行っております(予約不要です)。

 


院内検査装置

・各種エコー

 脂肪肝炎(NASH)の診断に欠かせない肝硬度測定可能な最新機種を2020年導入。

 頚部血管超音波検査(血管壁の年齢、血管の狭さ)

 腹部超音波検査
 心臓超音波検査

・脈波検査(血管年齢検査)
・デジタルレントゲン装置(胸部、腹部、骨、骨密度測定)
・デジタル心電図(不整脈、心肥大)
往診にも対応可能です)

・呼吸機能検査(肺活量検査)往診にも対応可能です)

・酸素飽和度測定装置)(往診にも対応可能です)

・耳鏡・眼底検査機器

・電子カルテとフィルムレス・ペーパーレス画像閲覧システム

骨塩定量(骨粗しょう症)検査(往診にも対応可能です)

 

院内リハビリ機器(物理療法)

・干渉波治療器

・温熱療法(マイクロ)

 

■管理栄養師による栄養指導がうけられます。

(第2・4金曜日:要予約)

最新エコーLOGIQ-P9

肝臓領域ではワンクリックで再現性の高い肝硬度の計測ができる「Shear Wave Elastography」機能を搭載しており、いま増えている肝硬変にいたる脂肪肝炎(NASH)の早期診断・介入強化を期待しています。心血管領域では頸動脈の内中膜複合体厚を計測する「Auto IMT」などの機能も搭載。高精細な血流表示が可能な「B-Flow」モードに形態観察に活用するBモードを重ねて表示する「ハイブリッド」モード、低流速・血流など微細な血流情報の観察に有用な「HDC」モードなどを備え、多様な表示モードで搭載。危険な動脈硬化の見極めに有用です。

banner_ubie.png

森クリLINEに登録。

クリニックからの

お知らせ,ワクチン情報

健康情報など

​受け取りましょう。

161pgqez.png
LINE友達追加.png