マイナ受付(マイナンバーカードの保険証利用)対応しています。

 

マイナンバーカードを保険証として利用できます。

利用するには、事前にマイナンバーカードの保険証利用の申込が必要です。
詳しくは、『マイナポータル』と検索してください。


①窓口での保険証持参が不要。
 もし保険証を忘れた場合でも、マイナンバーカードがあれば保険診療にて受診が可能です。(事前にマイナンバーカードの保険証利用登録が必要です)

②転職や結婚・引っ越しをした際、新しい保険証が発行されるのを待たずに保険者での手続きが完了次第、マイナンバーカードで医療機関・薬局を利用する事が可能になります。

③マイナンバーカードを用いて、薬剤・特定健診等の情報を閲覧することができ、その情報を医療機関へ提供することができます。そのデータに基づき、より良い診療・処方を受けることができます。
※情報については、受診時に患者様の同意を得た上で、医療機関での閲覧が可能になります。

④マイナポータルにて確定申告の医療費控除ができます。

⑤窓口での限度額以上の医療費の一時支払いが不要になります。

マイナンバーカードを持ち歩くのが、不安な方も多いと思いますが、
マイナンバーカードの安全性として、下記内容が挙げられているようです。

①顔写真入りの為、対面での悪用は困難。
②利用するには暗証番号が必要。一定回数間違えるとロックされます。
③マイナンバーカードの裏に記載されている番号を見られても、個人情報は盗まれません。
④ICチップにプライバシー性の高い個人情報は入っていません。
⑤紛失・盗難の場合、24時間体制で一時利用停止が可能。
⑥不正に情報を読みだそうとすると、ICチップが壊れる仕組み。

現在お使いの健康保険証も今までどおりご利用できます。

マイナ受付.jpg